早漏に効く塗り薬

早漏

非常に即効性の高い強力な薬となっているのでリドカインというキシロカインのジェネリック医薬品です。
リドカインは局部麻酔の薬であり、一時的に神経を麻痺させることで痛みを感じなくさせることができるようになります。
身体のあらゆる部位に使用することが可能であり、多くの科で表面麻酔として使用されます。
痛みに対して以外にも男性の性の悩みでもある早漏に対して有効とされています。
早漏は女性が性行為で満足する前に射精してしまうことであり、自分である程度射精感をコントロールすることが出来なくなってしまう症状となっています。
陰茎に直接、適量を塗布することでペニスの感覚を鈍くし、射精感を減退させ、性的な刺激に対して強くしてくれます。
射精に至るまでの時間を延長できるのでパートナーも満足できる性行為を行う事ができるようになります。
スプレータイプの製品もあり、塗り薬と同様に陰茎に噴きかけることで射精感を減退してくれます。
この効果によって早漏改善を行うことができるようになります。
体内に取り込むものではないので、副作用はほとんどありませんが、非常に稀なケースとしてアレルギー反応を起こしてしまい強いショック症状が現われることがあります。
使用後に吐き気や動悸などの症状が現われた場合には医師に相談するようにしてください。
使用上の注意として適量を超える量は使わないようにしてください。
塗りすぎてしまうことで感覚が鈍くなりすぎてしまい、遅漏の原因になってしまうことがあります。
またコンドームの着用は必須であり、付けないまま女性がフェラチオなどをしてしまうと口の中の感覚が麻痺してしまったり、そのまま挿入してしまうと一時的な不感症の原因にもなりますので、十分に注意してください。
早漏改善に効果を示す薬は他にも抗うつ剤である、ダポキセチンなどがありますが、副作用のリスクや依存性もあるため使用する場合には考えながら使用しなければならないので、あまりお勧めはできません。
パートナーも満足できる性行為を行うためにしっかりと症状を改善していきましょう。